ドラマレビュー01

仕事してるときは海外ドラマを日本語音声にして 聞き流し鑑賞しています。
集中しだすとみてないシーンもあるけど…結構おぼえてるものです。
(ドラマを観てるというより、すごく動物的にものを消費してるかんじ)

「最近ドラマみてる」というと 「なんのドラマがおすすめ?」と
きかれるので かいてみました。



「ジ・アメリカンズ」

冷戦時代の夫婦のふりしたロシア人スパイの話。
スパイ・サスペンスなんですが、
面白いのが夫婦や家族のお話でもあるのです。
娘息子を学校にむかえにいったり、ごはんつくる日常と平行して
秘密で任務を遂行しながら、別人になってスパイしたり殺人したり。
子どもは生粋のアメリカ人として育ってしまってるし
スパイだとばれても息子たちをロシア(旧ソ連)には
連れて帰れない!どうしよう…みたいな悩みもあって。
子のことを考えてるとき、ぜんぜんスパイじゃない。
親の悩みは一緒なんでしょうかね。





「グットワイフ」

けっこう前の作品ですが、弁護士ドラマです。
(SATC見てる人は旦那がMr.ビッグにしか見えない現象がおこります。)

主人公は、女性と汚職のスキャンダルを報じられて再起を図る夫…ではなくその妻です。
弁護士の仕事と家庭と夫の仕事に挟まれ、
もまれながら「良い妻ってなに?」ということを
問いつづける作品。
自分を律する割に、浮気とかしちゃう主人公ですが嫌味な部分がまったくなくて
恐ろしいほど努力家。なので許す…最高の熟女だと思います。
みんな年収に見合った服をきてるので
おしゃれ要素も楽しめます。
製作総指揮は、リドリー・スコットなんだぜ。




「キーパーズ」

サスペンスドラマじゃなくて実話ドキュメンタリー。
40年前、恩師を殺された元生徒たちが
大人になって真相がしりたい!と調査をはじめる。
そうしたらサイコパスで小児性愛者の鬼畜神父がでてくるわ、
しかも教会や地元の警察は隠蔽しているわ。
おいおい、こんな無茶苦茶なことが実話なのか…。
ドラマよりこわい!







「オレンジイズニューブラック」

女子刑務所の囚人たちの生活を描いたドラマ。
主人公が世間知らずのバイなんですよ。
たぶん男性はこれみると引くんじゃないかな。
堕ちていく人間の描きかたがとてもよくて
刑務所行きになるきっかけだったり、恵まれない環境や
悲しみだったりそれぞれの事情が描かれていて
それぞれのキャラクターに感情移入してみられるところが好き。








「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

男の子が失踪するところから話ははじまって、友達の少年たちと男の子の家族が
はっちゃきこいて探すんですが、そんな中
街では次々変なことが起こりはじめます。
男の子がいなくなったと同時に
綾波レイみたいな少ししか喋らない超能力少女が現れたり…
気持ち悪いグロ〜い化け物がでてきたり…

そして、男の子のお母さんは、息子をさがして、
さがして、さがしまくって、あることにきづきます。
…「漂流教室」の主人公のおかあさんみたいになります。
ガチです。笑
こういうとき母は絶対にあきらめません。

いろんなものがでてきますが基本シンプルで、
親子の愛とか、仲間とか友情がしっかり描かれていて、
応援したい気持ちになったり、勇気をもらったりできるドラマです。
15局以上の放送局から製作を断られたからなのか
ストーリー的にシーズン1で終わる気満々っぽかったけど
すっごく人気がでましたよね。シーズン2も決定。楽しみです。




あ、今年もNEVERMINDTHEBOOKSやります。