500m-museum



500m美術館の企画展に参加しました。

一昨年あたりから、
広告やデザインが大好きでありつつも、
それ一辺倒の感覚に居心地の悪さもあり、
仕事外で絵をかいたり、ZINEをつくったり、
色んな人と接する機会をもっているうちに
他業種の方、道外の方など
沢山の方とさまざまなかたちで出会い
いろんなことに関わらせて頂きました。

そのぶん前から逃げ回ってた
ここに住む意味やここで働く意味とか、
ここにいるからできることとか、
お前はなにがしたいのってことを
多く問われたきがします。

そして行き着くのはやっぱり
10年以上やってるデザインの仕事が血肉となって
自分のものさしになっているんだな、ということ。
ものすごく薄っぺらに感じていたものが
ギュッと濃く太く感じられた瞬間でした。

今回は自分なりの回答をだす上で、
いつもとは少し違う目線で、
グラフィックデザインの角度からの
ものさしで、表現に落とし込めるように
ぼやけていた水彩の輪郭はいつもよりエッジーに。
凝り固まったら
おもいつきや、偶然、感覚的な気持ちよさを優先させて。



PCに向かっているときの感覚となるべく同じように。




そして自分が一番楽しい遊びやディティルで制作に至りました。

ぜひ通りすがりでも構いませんので、
観て頂ければ幸いです^^


500m美術館Vol.10
500メーターズプロジェクト001
「Re:送っていただけませんか?」展

会期 : 2014年2月1日(土)~3月28日(金) 
7:30~20:00 (照明点灯時間) ※最終日のみ17:00まで
札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
札幌地下鉄大通駅~バスセンター前駅間地下コンコース内
住所/札幌市中央区大通西1丁目~大通東2丁目(地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅を結ぶ地下コンコース(地下2階相当)内)

主 催: 創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会
企 画: 500メーターズ
協 力: 札幌大谷大学
素材協力: 株式会社ぶらんとマガジン社(フリーペーパー/スコブル、薄野じゃあなる)
観覧無料