SUMMER TIME

どうもです。
更新がすごい前すぎますが気にせずに
夏の思い出を語ります。

北海道の人なのに寒さに弱いコジコです。
最近の暑さに喜びを感じます。
本州の人には申し訳ないけど…、
温暖化している地球にも申し訳ないけど…、
夏がいつもより長い気がして、夏がずっと続いてほしい。

北海道の人は夏のにおいをかんじると
涙がながせるって本当だと思います。私は6月位になって
暖かくなってくると感動して泣きそうになります…。


さて、
大分前になりますが、Kさん
NHKのど自慢に挑戦する稚内(北海道のてっぺん)の旅に同行しました。
メンバーは私と、Kさんと、DEXTURE久米井くん・クドエリちゃん。

のど自慢奮闘記は大分前に更新されてる、
いつもブログアップの早いこちらの記事からご覧ください

稚内からの帰り道、誰もいない素敵な小道をみつけ
進むと、壮大な平原が…。
自分の肩位育った草むらに飛び込むなんて久しぶり。
涙がでそうなほど感動!!
ということで「ストックフォト風撮影会」をしました。



「THE 仲良し!」


「ただ路駐しただけなのに…!」


「チームメイト!(意味不明なポーズ)」


そういえば、
Kさんがのど自慢予選で奮闘している頃
クドエリ祖母のお家へ行きました。
「世界のキッチンから」を地でいってます、
クドエリおばあちゃま。

畑仕事が大好きなおばあちゃま、自分で育てたイチゴを
自家製イチゴジャムにして、私たちを待っていてくれました。
背中がちいさくてやさしくて、孫LOVEのおばあちゃまでした。
帰りの車の中で振り返るとずっと手をふっていてくれました。
う…、また感動して涙が…(自然とか、家族に滅法弱い人)。


クドエリおばあちゃま邸の近くの無人駅↓


「ちょっと開放的になりすぎ」

そんなかんじでした…。


8月は
Futaba.の児玉さん・福田さん、
Piccolinaのともみさん
お馴染みのこの方と共に

SAPPORO CITY JAZZに連れていってもらいました。
渋さ知らズ、最高でした。
踊りまくってたらはしゃぎすぎて涙がちょっと出ました。

夏が大好きすぎて、冬のテンション落ち具合が恐ろしいです…。