TOKYO DAYS2



さて、昨日の日記のとおり
すったもんだの末、東京に到着。
札幌の寒さが嘘のように東京は暖かかったです。

新橋についたときはすでに午後。
ついた足でギャラリーへ向かいました。

展示内容は
仲條さんは髑髏、服部さんは七曜をテーマにグラフィックを展開。
会場の様子を説明しようかと思ったんですが
百聞は一見にしかず。
クリエイションギャラリーG8のサイト(下にリンクしてます)に
展示写真が載ってるので見てみてください。


↑一番好きだった作品七曜の中の木曜

1000円で展覧会の冊子がおいてあり、購入しました。
ポスターよりもしっくりくるのは
手に取ってみれるからだったり、するからなのかな。

そしてピエから2月発売予定の『花椿ト仲條』も
会場にて、特別先行販売!
400ページ余もあるのに買ってしまいました。ずっしり。
ビジュアルの重みはもちろんだけど…これは紙の重みですね。
(↑北海道からきてる人が買う気軽な重さではない)

この2点、行ける方はぜひご購入をおすすめします。

服部さんが表紙をデザインする
平凡社の月刊百科がおいてあり(無料で3冊まで)、
こちらも頂いてかえりました。

荷物を抱えながら資生堂ギャラリーへ
こちらでは「art egg」が開催中。
宮永愛子さんのナフタリンを使った透明感ある作品、綺麗でした。
昔、たくさんの井戸や湧水があった銀座の歴史を
回顧するテーマもしっくり。
排水溝の蓋を象ったインスタレーション作品には
かなーーーりぐっときました。


銀座も早々に次は恵比寿へ。

さすがに荷物は六本木のホテルにおいてきました。ふ〜〜っ
憑物がとれたように軽い体に。

恵比寿からは東京のデザイナーAさんとお会いして
いろんなところをご案内してもらいます!

続くー。


●ギャラリーリンク
クリエイションギャラリーG8
資生堂ギャラリー